最近のトラックバック

« ネットのぼやきー | トップページ | -MHP2-ラオシャンロン亜種を一人でどうにかしてみる »

滑液包炎

右肘がちょっと痛いなぁ、と思っていたら昨日の夜からみるみる腫れてきて、肘の先が赤いピンポン玉のようになってしまいました。肘は曲がるし手も動くので骨はなんともないのですが、腫れた箇所に痛みがあって、しかも寝ようと思って横になると肘が思いっきり当たるので最悪な夜を過ごしました。
んで、病院に行ってみたところ、「滑液包炎っぽいね」と言われました。関節のまわりとかに、動きを滑らかにするためのクッションのようなものがあって、そこに水が溜まるらしく、何らかのタイミングでばい菌が入って炎症を起こしているのだそうな。水を抜けばいいらしいのですが、情報収集ということではじめて超音波エコーというやつを体験しました。
結果、そんなに水は溜まっていなさそうで、とりあえず冷やして抗生物質を飲んで一日様子見、となりました。膿んでる場合は抜いてしまうのがいいのですがそこまでわからないのと、該当箇所は神経が多いので針を打つのもあまりよろしくないとか。
んで、消毒して湿布貼って包帯ぐるぐる捲きにしてもらいました。包帯とか久しぶり…。

« ネットのぼやきー | トップページ | -MHP2-ラオシャンロン亜種を一人でどうにかしてみる »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 滑液包炎:

« ネットのぼやきー | トップページ | -MHP2-ラオシャンロン亜種を一人でどうにかしてみる »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

  • どういう仕組みか試してみたかったんです
無料ブログはココログ