最近のトラックバック

« 才能の無駄遣い? | トップページ | -MHP2-火竜の紅玉が欲しい »

ゆとり世代についての考察

世間一般では、ゆとり世代=ゆとり教育を受けていた世代(大体、20代までの世代かな?)っていう認識だと思います。義務教育で週休二日制が始まり、学習指導要領が変わり、学力低下の原因の一つとも言われてますね。常識的な漢字が読めないとか、ちょっとおバカな発言をすると「これだからゆとりはw」みたいな半ばスラング的な使われ方をしているのは良く見る光景です。
んで、ゆとり世代について、あえて違う定義を提案してみます。情報化社会と言われる現代では、そもそも一昔前と違い、時間そのものの進み方が違います。でも、その時代を生きてきた人たち全てが現代の時間の進み方に順応できているとは思えません。むしろ、昔の考え方を引きずったままのガンコ世代(あっw)もいるわけです。そんな、(時間の流れが今より緩やかで)ゆとりのあった時代を経て今偉そうにふんぞり返っている連中、この人たちこそゆとり世代と言えるのではなかろうか。(勿論、普段軽蔑と憐みを込めて見てしまうような方々が対象ですw立派な人もたくさんいますので^^;)

うむ、まぁ社会なんてそんなもんさ~。

« 才能の無駄遣い? | トップページ | -MHP2-火竜の紅玉が欲しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆとり世代についての考察:

« 才能の無駄遣い? | トップページ | -MHP2-火竜の紅玉が欲しい »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

  • どういう仕組みか試してみたかったんです
無料ブログはココログ