最近のトラックバック

« 金閣寺と銀閣寺 -2008- | トップページ | デジタルフォトフレーム »

陰陽師

読書の秋とはよく言ったものですが…最近読んでいるのは 夢枕獏 著「陰陽師」です。最初、作者の名前の読み方がわかりませんでした^^;(そのまんま、ゆめまくら ばく です)

さて、本の中身はどうかというと―――時は平安時代。鬼だの呪だの現代とは全く違う時代背景で、陰陽師・安倍晴明と源博雅の二人を軸に様々な逸話を描いています。
そもそも現代の我々にとっては馴染みがないことだらけなので単語ひとつにしても新鮮な趣きがあります。古今和歌集とか古典の授業が懐かしい(笑) エピソードの裏に流れる心情等々もさることながら、安倍晴明と源博雅とのやり取りが味があって非常に、ディ・モールト(笑)、いいです(笑)。

« 金閣寺と銀閣寺 -2008- | トップページ | デジタルフォトフレーム »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陰陽師:

« 金閣寺と銀閣寺 -2008- | トップページ | デジタルフォトフレーム »

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Amazon

  • どういう仕組みか試してみたかったんです
無料ブログはココログ