最近のトラックバック

« ATMと英世さん | トップページ | スコットランドヤード »

パズル・パレス

パズル・パレス」 文庫が出ていたので、読みました。
NSAが運営する(?という噂)の世界規模の通信傍受用システム(エシュロン)をモデルにした(?)スーパーコンピュータと、暗号と、それを取り巻く人々のお話。うーん我ながらなんてわかりにくい説明だろう。まぁ、どうせ中身についてはいつも通り書かないのでどうでもいいです。この題材、わからない人にはさっぱりわからないんじゃないでしょうかね。

ダン・ブラウンの作品は、おそらくかなりの力をかけて調査・ネタ集めをしているためでしょうが、妙にリアリティがあります。ホントかどうかは定かでないとしても、可能性としてあり得る、と思わせられるところがよくできてますね。(何を偉そーに言ってるんだかw)

ダン・ブラウンの「パズル・パレス」を読んでみたので書いてみました。

« ATMと英世さん | トップページ | スコットランドヤード »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パズル・パレス:

« ATMと英世さん | トップページ | スコットランドヤード »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

  • どういう仕組みか試してみたかったんです
無料ブログはココログ