最近のトラックバック

« お食事処にて思うところ | トップページ | これはひどいサッカーですw »

十二国記

十二国記」(小野不由美著)

戦記ものの本でも読もうと思っているときに、ネットで見たのか、何かの本で見たのか、多分後者だった気がしますが、結構評判がよさそうだったのと、長編モノっぽかったので手を出してみました。

十二国記というのはシリーズもののタイトルのようで、同じ世界を題材にそれぞれ個別の物語が本になっています。他の話の人物が他作品に登場することも多々あります。じゃあ主人公って誰?と言われると、よくわかりません^^; 軸になる者はいますが、舞台そのものが主点となるので、まぁ「全部」というのが妥当でしょうかね。
後で気づいたのですが、自分が買ったのは講談社文庫版で、それと別に表紙がアニメチックなバージョンもあるらしく、そちらを先に目にしていた場合は買ってなかったかも知れませんw でも、内容はかなり真面目なものなので、表紙を気にして読まなかったという方は読んでみてはいかがでしょうか。

このシリーズ、実はまだ完結していないようで、続刊となっています。あーこういうの困るなぁ・・・。続きが出るのを楽しみにしておきます^^;

そう言えば、昔NHKか何かでアニメもやっていたような?うーん見ないですねきっとw

« お食事処にて思うところ | トップページ | これはひどいサッカーですw »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十二国記:

« お食事処にて思うところ | トップページ | これはひどいサッカーですw »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazon

  • どういう仕組みか試してみたかったんです
無料ブログはココログ